旅する、不動産。

シェアハウス・ゲストハウス・コワーキング・不動産に興味あります。その他、若手社会人の働き方についてなど。

ヤマモトリョウ https://twitter.com/ryo0y

経営者として、今でも「売上がやばい」 と言いながら、なんとかやってます。
こんにちは。ヤマモトです。 

売上がやばいながらも、この仕事をを続けているのは、そこになしたい社会があるから、なのですが、それでもお金がないと焦ることもあります。

今日は、今よりもさらにお金がなかったフリーランスだった頃のお話です。

最近、自分の行動をすごく意識する様にしてます。

具体的に言うと、自分の行動、というか発信する情報をポジティブなものにする、ということです。

きっかけは、世界のマキタ(https://twitter.com/sekainomakita55)。
一緒に仕事する様になって感じるのが、マキタの周りにいる人がめちゃめちゃ良い人ばっかり。
なんでだろう、とおもって考えた結果、居心地の良さを感じる要素として出してる情報のポジティブさがあるのだ、と感じたことでした。

 

先日、HOTEL SHE,の龍崎翔子さんにイベントで質問する機会があって。

ご存知の方も多いかもしれないが、注釈するとHOTEL SHE,は、ホテルのプロデュース業だ。多少辺鄙なところにあるホテルでも20代女性を中心に非常に親しまれている。

※ 本文中に出て来る方の発言や言動等は、筆者山本の主観が大いに入っておりますので、予めご了承ください。



やりたいことがない、という言葉は結構聞くし、特に就活生から聞く気がする。

ふむふむ、と思うのだけれど、一方で、サラリーマンでも自営業でも、見ていて本当にやりたいことがあるかというと、どうなんだろう、と思う。

めっちゃやりたいこと、ってある人はいるけど三ヶ月くらいしかその情熱って持たないイメージ。
いや、僕がそうか。

すごく熱量が高い、とにかくめちゃめちゃやりたいことって、すごく賞味期限が短い気がする。
短距離走、的な。

でも、20代前半の子が言っているいわゆるやりたいことって、短期間でやりたいことではなくて、一生かけて、やりたいことじゃないかな。


こんにちは。ヤマモトです。

昨日、hyphen,のクラウドファンディングの、ハイフンの晩ごはん、行ってきました。

相変わらずコミュ障を爆発させていたわけですが、そのおかげで、しっかり展示を見ることができました。

(昨日の様子は、こちら)












こんにちは。ヤマモトです。

3月下旬から4月初旬まで、シェアハウスの入退去があり、
たくさん迎え、たくさん追い出しました。

 

毎日、飲んで出会いや別れを感じています。

ああ、今日も飲みながら、記事を書いています。 

去年の11月は、福山に降り立ってから、尾道、笠岡、篠山、香美町と、広島から岡山経由で兵庫に行きました。

結局楽しかったのは、
「人が何を考えて今の事業をやっているか」
ということでした。

確かに現地の美味しい物を食べたり、リノベーションの具合に驚いたり、と発見はたくさんあったのですが、全て人が介在することでしかなく。

香美町は、めちゃめちゃ寒波でそれこそ吹雪の中、同乗者と「やべえやべえ」と言いながら、むかったんだけれども、「笑ら」というお店での振る舞いで、その日一番のやばい思い出になりました。

起業家に明日はない。

こんにちは。ヤマモトです。

自分で事業を開始し5年目、法人化して4年目が経ちました。
まだ4年か、という気持ちより、もう4年か、という気持ちの方が強いです。

先日、起業勤めの人と、話していた時に、
「なんで起業家がそんなに焦るか分からない」「返信遅いか分からない」
と言われていて、なるほどな、と思って、企業勤めの皆さんに筆をとりました。