旅する、不動産。

シェアハウス・ゲストハウス・コワーキングの企画と講師、入居者募集のお手伝いなど行っています。その他、若手社会人の働き方についてなど。

ライター:ヤマモトリョウについての詳しいプロフィールはコチラ

こんにちは、ヤマモトです。

最近、よく聞く、「社会起業家」
社会をよくすることをビジネスにする、そんなビジネスモデルは素敵ですよね。

でも一方で、なかなかお金にならないことも事実です。
そんなとき、自分のビジネスモデルを客観視してくれるものがあればいいですよね。
今日は、そんな社会起業大学に行ってきました。

こんばんは、ヤマモトです。
「自分に向いてる仕事」ってなんでしょうね


最近、毎晩新入社員の相談に乗っています。

世の中の新入社員の話を聞いていると、
結構悩んでるみたいで、

「この仕事、向いてないと思うんです」

という話が出ます。


相談は聞くのですが、上手くアドバイスができないので、
もっぱら、聞いて終わりになっちゃうのですが、
毎晩、話を聞いていると、
向いてる仕事の見つけ方、なんとなく分かって来た気がします。



こんにちは、ヤマモトです。


部下がちゃんと働いてくれない。
今年の新入社員は使えない。
上は現場を分かっていない。
上司は自分のことを何も分かってくれない。

コミュニケーションって難しいですよね。
特に世代が変わると共通項も減りますし。


ところで、
「ヤマモトくんは、(血液型)A型なのに、大雑把だよね」
「長男に見えないよね。」
と、よく言われます。

僕は、あまり血液型や家族構成と性格の相関性はないと思っていました。

どうも、ヤマモトです。

新社会人の方々は、入社して3か月が経とうとしてます。
どうでしょうか、仕事は慣れましたか?


2年前、新社会人の3か月目、僕自身は、

「学生の時は、もっとできたはずなのに・・・。
 仕事うまくいかない、仕事辞めようかな。」

と思ってました。


「あたりまえを発明しよう。」

最年少上場社長として有名になったリブセンスですが、
一度は名前を聞かれたことはあるのでは無いでしょうか?


25歳で上場起業した村上太一さんのお話を聞いてきましたので、まとめます。


 
↑村上太一さん(株式会社リブセンス 代表取締役)

liverty

最近、都知事選で有名になった、家入一真さん
(そんな家入さんは、最近本も出されています。)




家入さんがよく言われている
「居場所を作る」
ことですが、
その代表の一つとして、

リバ邸というシェアハウスがあります。
現代の駆け込み寺と言われるリバ邸に、
駆け込んできました。