旅する、不動産。

シェアハウス・ゲストハウス・コワーキング・不動産に興味あります。その他、若手社会人の働き方についてなど。

ライター:ヤマモトリョウについての詳しいプロフィールはコチラ


「あたりまえを発明しよう。」

最年少上場社長として有名になったリブセンスですが、
一度は名前を聞かれたことはあるのでは無いでしょうか?


25歳で上場起業した村上太一さんのお話を聞いてきましたので、まとめます。


 
↑村上太一さん(株式会社リブセンス 代表取締役)

liverty

最近、都知事選で有名になった、家入一真さん
(そんな家入さんは、最近本も出されています。)




家入さんがよく言われている
「居場所を作る」
ことですが、
その代表の一つとして、

リバ邸というシェアハウスがあります。
現代の駆け込み寺と言われるリバ邸に、
駆け込んできました。


ハッカソンハウス


ものづくり って、なんかワクワクします。

ものづくりって聞くと、小さいときレゴブロックで、
お城とか飛行機を作って遊んだ記憶がよみがえります。

一人で、ちまちま作るのも面白いんだけど、
一度誰かと作ると、何となく一人で作るより誰かと作るほうがはまります。

何となく誰かに作ったものを見せたいし、
何となく、誰かとアイデアをシェアしたい気もします。

今日は、ハッカソンハウスというシェアハウスに行ってきました。
 

皆さんの働く会社やNPO、地域団体で、なんとなく組織に一体感がなかったり、
物事が前に進まなかったり、といったことは、ございませんか。


 

昨日、経営学習研究所(東京大学中原淳准教授)主催の
yahoo流!爆速組織開発」に行ってきました。


コトハコでは、ないですが、コトハコをうまく機能させるものだと感じ、
また、なかなか、面白かったのでイベントレポートをまとめます。



絆家プロジェクト


情報戦と言われる、就活。
都会で就活地方就活生は、まず情報収集に苦しみます。

 

僕も、そうでした。

都内で、就活をしていても、正直、他の就活生と腹を割って話せる機会なんて、なかなか、ありません。

まして、社会人と話す機会も、人事ぐらいしかありません。

そんな、面接に行っているところに、本音で、話すなんて土台無理です。

 

そんな中、他の就活生や社会人と話す機会のある場所は、かなり貴重です。

仕事のこととか、仕事以外の自分の将来のこととか。

就活をしている最中はなかなか、視野が狭くなります。

自分の将来を客観的にみてくれる場所、そんな場所って素敵ですよね。

 

今日は、第二の家族をつくる、ことをコンセプトに展開している、

絆家さんに遊びに行きました。