こんにちは、働き方探求家、ヤマモトです。

先日、働き方についての面白そうなイベントのミーティングがあるとのことで、
遊びにいってきました。

その名も、 

 
45


TOKYO WORK DESIGN WEEK(トーキョーワークデザインウィーク) 
(通称:TWDW)








0.TWDWって何?

41


< TOKYO WORK DESIGN WEEK >は、「新しい働き方」や「未来の会社」にまつわるアイデアやヒントを交換して、多様な交わりから新しい未来をつくっていく、ひらかれた場です。

行政や企業・NPO・個人で活躍する30組以上の変革者たちが境界を越えて集まる7日間。自分だけでは決して思いつくことのなかった新しい価値、可能性がここから生まれ、一人一人の新しい働き方がこの国の未来をつくっていくと信じています。

TWDW2014より 

僕も、職業柄いろんな働き方をしている人とお会いするのですが、
働き方が多様化していると感じます。

どこで働くか、いつ働くかに加え
どんな風に働くか、誰と働くか、何のために働くか、
働く目的や、価値の発揮の仕方、報酬体系など
仕事に付随するところがどんどん多様化しています。






55 
前回2013年は、リンダグラットンさん(WORKSHIFT著者)からも
応援メッセージが来ていました。







1.どんなことをするの?


40

今年のプログラムはまだ公開されていませんが、

前回は、
新しい働き方をしている人のトークセッションや展示、
その場で肩書きをつくったり、(肩に肩書きを書いたそうです笑)
実際の仕事を体験(仕事旅行)
などもありました。

詳細は、随時コチラのTWDW2014ニュースレターで配信するようです。








2.ゲストにどんな人が来るの?

14

そして、今回予定されている出演者の方々です。

遠山正道(スマイルズ)、野村恭彦(フューチャーセッションズ)、
林千晶(ロフトワーク)、若林恵(WIRED)、山崎大祐(マザーハウス)、
ナカムラケンタ(日本仕事百貨/リトルトーキョー)、佐々木紀彦(NewsPicks)、
米田智彦(ライフハッカー[日本版])、山下正太郎(コクヨWORKSIGHT LAB.)、
小島幸代(BENCH)(順不同)


(豪華です!!!)

NPOの方だったり、社会起業家の方だったり、
IT起業家の方だったり、そもそも今までなかった仕事だったり、
そんな方々がこられます。

自分の仕事以外の働き方なんて、分からないですよね。
まして、NPOや社会起業家の働き方なんて、
全く検討もつきません。







3.「で、結局、新しい働き方とは何なの?」

21


新しい働き方って、何なんでしょうね。
今までは、定時に出社し定時に帰る、という働き方がありました。

これからは、どんな働き方になるのでしょうか。
現在、今までにない、働き方がどんどん出てきています。



続きはイベント(http://twdw.jp)で、お楽しみください!

00



(チケットの販売は、まだ行っておりませんが、
 前回は、ほぼ一瞬でなくなったそうです。
 ご興味ある方は、メルマガ登録しておくとよいみたいです!)