こんにちは。
旅する不動産のヤマモトです。

僕は先日こんな記事を書きました。
「就活生応援シェアハウス、はじめます。」
http://ryoyamamoto.blog.jp/archives/74776445.html 

その後、どうなったのか、というお話をします。
 
 


スクリーンショット 2018-05-15 15.23.50


記事を書いた際、皆さんにシェア頂きまして、
おかげさまで、めちゃめちゃお問い合わせ頂きました。

報告もかねて、
今回は、やって良かったこと、
次はこうしたいなと思うことを書いておきます。




-----




まず、最短3日にしたのは、2つの理由でした。




-----




1つ目は、法的な理由


就活生を泊めるのは、
旅館業法や住宅宿泊業に抵触する可能性があり、
観光省や国交省に確認したところ、
「1日2日だと、住宅宿泊事業法扱い、
 それ以降、ウィークリーの場合もあります」
というお話を頂いたからです。
いくつか定義を確認し今回はウィークリーとして
スタートしました。

(最新確認は4月末時点で、
 同様のビジネスをされる場合、
 またされている場合は、
 自己責任でお願いします。)



また住民の知り合いのみ、3日など短期間で受け付けたものの、
結局、ネットなどから来る方は、全て一週間以上でお受けしました。





-----




2つ目は、就活生自身のコスパの問題


今回は、
自分の住む新百合ケ丘のシェアハウスの、
空き室を利用したため、
就活生にとってコスパが悪いだろうと感じた為です。

新百合ケ丘って、新宿から20分程度で、
アクセスがめちゃめちゃ良い訳ではないんですよね。

そんなところで1泊2泊くらいで来てもらうと、
東京にいる時間の、結構な割合を移動時間に当ててしまうので、
「うちには合わないな」と、何人かの方をお断りしました。

だって、いくら安くても、滞在日数短いと時間の方が価値高いしね。



-----




で、結局、20組くらいが使ってくれました。




-----


良かったこと1 : 住民増えた

今回、就活生を受け入れたことで、就活が終わった後、
4年時にインターンする学生が入居してくれることになりました。

それも2組。

聞いていると、 
「どこに住んだらいいか分からない」
「1年の為に初期費用払うのもったいない」
「家具とかの引越大変」
とのことでした。



-----



良かったこと2 : 新しい知見を得た

学生って結構面白くて、
「今、これが流行ってますよ」
という情報にすごく敏感な子が多くて、
話するのが楽しい。

どうしても自分の業界の、先端情報は入ってくるんですが、
外の情報って入ってきにくいです。

意識の外にある情報なども教えてもらったのが結構デカい。




-----





良かったこと3 : 喜んでくれた学生が多かった

これに尽きる、といっても過言ではないんですが、
学生、結構喜んでくれたんですよね。

いや、正直新百合ケ丘遠いでしょ、とひやひやしてたんですが、
結構喜んでくれました。

羽田や成田からバスも出てて、荷物を持って乗り換えは必要ないものの、
実質の時間は変わらないのですが、

「部屋でのんびりできた」
「いろんな人がいて楽しかった」
という意見がきけてよかったなと。

なんか、気づいたら住民の歓迎会とかも、
参加してくれてましたしね。

就活生向けシェアハウスによっては、
交流がなく、家に帰ってもホテルと同じ、みたいなところも、
結構あって。

それでも、いいんだけど、
せっかくならこっちでも友だち作りたいよな
と僕は思います。

今は就活生は、僕とゲームを取り合ってます。 




-----



 
だいぶ部屋がうまってきたので、そろそろ終わりなんですが、
もう少しこうだったら、というところでいうと、

結構、運営は大変

無人でもできたんですが、今回はなるべく迎え入れることにしました。

就活生もドキドキするし、住民もドキドキするし、
何より、僕らがドキドキするしね。

他の家のチャイムを夜遅くにならされるのも、気になったし、
今回は有人にこだわりました

結果、就活生に時間を合わせたり、細かい調整が大変でした。
住みながらの管理だったので、上手くいったなというところです。
(や、住民には多少迷惑かけた。)




-----



 
やっぱり遠いのは申し訳ない 

今回、選んできてくれるのはありがたいんですが、
僕だったらもう少し近いと嬉しいな、という気持ちです。

気軽に「来てー」となかなか言いにくいなと。

喜んでくれるんだけど、ベストではないなと感じます。
それに、新百合ケ丘は新百合ケ丘の良さがあって、
住民の住み易さも、暮らしの楽しさも上がってきました。





-----



 
現状は、ある程度の就活生の数もニーズも見えてきて、
正直、まだまだ需要がありそうなので、

夏に向けて良い物件があれば借ります。

小田急線や田園都市線、京王線近辺で、
「空いて困ってます」
「ある程度の家賃がないとローン払えません」
「民泊を撤退します」
という物件が嬉しいです。




-----




さいご、宣伝になってしまった。