妄想作戦会議室について、
前回の記事でさらっと書きましたが、

もう少し書きたいことがあったので、続きを書きます。 


<1>.事業内容が面白い

 妄想1


ざっくり事業としては、
・賃貸仲介

・シェア事業(シェアハウス・シェアオフィス等)

で成り立っています。

 


「え、じゃあ不動産屋なの?」

というと、それだけではなく、

村も作ってます。

妄想村
村です、村。


  

なぜ村かというと、ざっくり言うと村を作れば、人が食べていけるからです。


不思議なもので、

お金を稼がないと生きていけない!

と思いがちですが、実は食料と寝る所があれば生きていける、という基本的なことに気づかされます。

私たちは、お金を使うことに慣れてしまいましたが、食べることさえできれば生きていけます。




<2>.メンバーが面白い
 妄想2

 

今回は、代表の源さんと西田さんにお会いしました。

この組織は、トップダウンではなく基本ボトムアップ
だから、個人の責任感と自発的な行動が伴います。
コレ、信頼したメンバーじゃないとできませんよね。

でも、源さん、

良いところでもあり、悪いところでもあることだけど、人を信用してしまう


とのことです。


また、源さん自身は、

”周りの優秀な人が全部やってくれる。”


と言ってましたが、
多分、源さん自身がそういう人をひきつけているんじゃないかなと思います。

また、経歴も素敵で、
まちづくりに携わったり、建築設計事務所から来たり、
スナフキンやパンダもいます。 





<3>.行く先が面白い


源さん、ずばり言ってくれました。 
 

”どんどん入って、どんどん辞めてほしい。”


えー、それ困ること無いですか?
と思いました。

が、しかし

一人ひとりが自分でやりたいことをし、生計を立てれるようになって欲しい。

 
なんというか、企業としては、太っ腹ですね。
これも、一人ひとりが自分の責任を持って自発的に行っているからなのかもしれません。
 

また、ホームレスを支援しています。
チェンジメーカーは、収入の10%を社会のために使うとのコト。
源さんの場合、それがホームレス支援でした。


面白いですね。

妄想作戦会議室、オススメです。 



妄想作戦会議室のミナモトさんの登壇されるイベントはコチラ
家入一真×ちゃんもも◎×妄想作戦会議室 CEO ミナモトユウキ 「まじわるくらしの始め方」
8/23(土)19:30